【STEP3】転職の成功

看護師でゆるくのんびり働きたいなら認知症看護がオススメ!手軽に病院を探す方法

はじめに

本記事は、

  • 子育てや家族との時間を大切にしたいけれど、できなくて悩んでいる看護師さん
  • 子育てや家族との時間を確保するために、仕事はゆるくのんびり働きたいという看護師さん

へ向けて書いています。

本記事を読めば、

子育てや家族時間を確保しやすい職場として、筆者がオススメしている認知症看護ができる病院へスムーズに就職・転職をする方法を知ることができます

こちらもCHECK

子育て世代看護師が働きやすい転職先!認知症病棟のメリット・デメリット

はじめに 本記事は、子育てや家族との時間を大切にしたいけれど、できなくて悩んでいる看護師さんへ向けて書いています。 本記事を読むと、子育て中の看護師さんが働くのにオススメの職場「認知症病棟のメリット・ ...

続きを見る

子育て世代看護師が働きやすい転職先!認知症病棟のメリット・デメリット

結論から言いますと、

じゃっきー
将来、認知症看護ができる病院へスムーズに就職・転職するためには

「転職サイトで探す」

方法が最もオススメです。

なぜなら、

実際に私も今から9年前の2013年夏に、転職サイトへ登録することで、

「病院探し」や「面談日時の調整」といった面倒めんどうな作業をすべてお任せして

看護の中でもニッチな「精神科で認知症に特化した病院」に内定をスムーズにいただけたからです。

じゃっきー
2022年秋の現在、自分が希望した病院へ就職して、はや看護師主任で9年になります。
そもそも認知症看護って精神科になるんだ?

って思った方もいるはず。

じゃっきー
私もそうでした(笑)。

そうなんです。

認知症看護って何科の病院を探せばいいんだっけ?

から始まり、

  • 自分が住む地域に認知症看護ができる病院ってあるのかな?
  • どんな仕事をするんだろう?
  • どんな技術が必要なんだろう?
  • 給料はどのくらい?

って調べはじめると、自分ひとりで「探して、調べて、申し込んで」と就職・転職って”めっちゃ時間がかかるし大変”なんです。

この大変な作業を一手に、しかも無料で引き受けてくれるのが「転職サイト」なのです。

じゃっきー
わたしが9年前に転職サイトで行ったことといえば、大きくは「サイトへの登録」と「希望する職場を伝えた」の2つだけ。

ようするに、希望する病院へ就職・転職をしたいなら、間違いなく転職サイトの利用がオススメです!

ここで転職サイトを使うメリットをお伝えしましょう!

メリット

  • 希望に沿った求人紹介がしてもらえる
  • 自分で病院検索をする時間を大きくはぶける
  • 自分の「働き方の希望」をあらかじめ病院や施設に聞いてもらえる
  • 履歴書などの書類作成・面接対策のアドバイスがある
  • 複数の転職サイトへの登録で、よりたくさんの病院情報を入手できる
  • 「先方が自分をどう思っているか」について情報をキャッチできる
  • 面接の日程調整をしてもらえる

思いつくままにあげただけでも、これだけのメリットがありました。

さらに!

目に見える上記のサポートだけではなく、

「目に見えないサポートが受けられる」のが魅力

でもあるんです!

転職サイトに登録してキャリアアドバイザーさんに

一緒に頑張っていきましょう!

と言ってもらうことで、なんだか嬉しくなっちゃって

良い転職(就職)ができるかも!

って気持ちがポジティブになります

看護師の転職って誰も助けてくれない孤独なたたかなんですけど、転職サイトに登録すると

自分だけのサポーターができる

んです。

転職を経験して、この心理的なサポートが本当にありがたかった

じゃっきー
キャリアアドバイザーさんと2人で手にいれた内定は、うれしさが2倍になりましたね。

もちろん、転職サイトにデメリットがないわけではありません。

しかし、それを上回るメリットがある!

じゃっきー
わたしの体験から、そう断言できます。

本日は私の経験も踏まえながら、認知症看護ができる(自分が希望する)病院を探す方法をもう少し詳しくお話をさせていただきます。

認知症看護にたずさわりたいと思っている看護師さんはもちろん、希望する病院へ就職・転職したい看護師さんの少しでもお役に立てれば幸いです。

じゃっきー
では早速いってみましょう。

 

オススメの転職サイト

転職活動を全面サポート!【看護のお仕事】

  1. 全国対応
  2. 業界最大級の非公開求人あり
  3. 看護業界を熟知したキャリアコンサルタントの丁寧な対応
じゃっきー
「看護のお仕事」にはしっかり登録しておきましょう!

 

オススメは転職サイトの活用

認知症看護にたずさわるためには、転職サイトを使って転職(就職)をしましょう

じゃっきー
なぜなら、こんなニッチな分野の情報を、自分でかき集めるのが本当に大変だからです。

「認知症は精神科なんだ」と情報をつかんだら、精神科の病院や精神科のある総合病院などを検索することは可能かもしれません。

しかし、意を決して転職をするのだから

「失敗したくない!

じゃっきー
というのが本音ほんねですよね。

だから知りたい情報は山ほどある。

  • 給料はちゃんとアップするの?
  • 有給は本当に書いてあるとおりに消化されてる?
  • ほんとにアットホームな職場なの?
  • 定時に帰れますよね?
  • 子育てしやすい環境でしょうね〜?

と、あげればキリがありません。

不安をきっちり解消して転職したい!

それなら、

転職サイトで、病院の様子をできるかぎり知った上で選ぶのが1番いい

んです。

認知症看護がしたいんだけど、「働く環境やお給料は大事

っていうのは誰もが思う当たり前のこと

じゃっきー
看護師の安全・安心なくして、良い認知症看護なんてできません!

目次へ戻る

転職サイトのデメリット

じゃっきー
とはいえ、転職サイトを使うデメリットも、もちろんありますので少しお話をしておかなければなりません。

ネットで検索すると下記のようなデメリットが挙げられていました。

  1. 希望と違う求人を紹介される
  2. 連絡がしつこい
  3. 登録したのにほったらかし
  4. 担当者でサービスに差がある
  5. 複数のサイト登録で対応が大変になる
じゃっきー
私が実際に体験しデメリットと感じたのは、以下の2つの項目でした。

体験したデメリット

  1. 担当者でサービスに差がある
  2. 複数のサイト登録で対応が大変になる
じゃっきー
では、この2つについて、実体験をまえてお話をさせていただきますね。

目次へ戻る

担当者でサービスに差がある

これは間違いなくあります

サービスに差があるというよりはむしろ、

「しゃべり方が上から目線だったり、サバサバして親身しんみさがない口調だったり」を感じた

んです。

じゃっきー
皆さんも「この人は生理的に合わない!」っていうときがありませんか?

ショッピングなんかで話かけられて、

じゃっきー
「うわ〜、この店員さんからは買いたくないな。

っていうあの感覚です。

電話越しからなんですが、

  • なんか自分とは合わない
  • この人にはお願いしたくない

という自分にしかわからない感覚

じゃっきー
私の場合、男性のキャリアアドバイザーだったのですが、「この転職サイトでの転職はないかな〜。」と決めちゃいましたもんね。

ある転職サイトでこんな場合には

自分が合わないと思った担当者だった場合、担当者を変更してもらいましょう。

と記載がありましたが、まさにその通り

じゃっきー
転職は人生の一大イベントです。

すごく良いサイトだと思って登録をしたのですから、思い切って担当者を変えてもらいましょう

自分の人生です!

そこで躊躇ちゅうちょしていたら絶対損をしますから。

じゃっきー
と、こんな強気な意見とは裏腹に「担当者を変えてください。」って言いにくい方もいらっしゃいますよね。
じゃっきー
私もどちらかと言えば、ちょっと言い出すのに戸惑とまどってしまうタイプです。

そんなときのために複数サイトへ登録しておくことをオススメします。

複数サイトに登録しておけば、こっそりと自分とは合わない担当者を回避することができるんです。

この人にお願いしたいな〜。

という、担当者さんがきっと他のサイトにいらっしゃいますからね♪

じゃっきー
私は3社に登録して転職活動をしました。

目次へ戻る

複数のサイト登録で対応が大変になる

じゃっきー
もし転職サイトを利用するなら、複数サイトへの登録をオススメします。

しかし!

そこで大変になるのが、

各社から電話がかかってくる対応

なんです。

じゃっきー
電話って自分のタイミングじゃないから、出るのって結構けっこうめんどくさいですよね。
  • 複数の会社に電話で同じ話をしなければならない
  • 電話がかかってくる回数が多くなる
  • 電話してるときに、別の会社から電話がかかってくる

など、

じゃっきー
あ〜、転職するって大変

を感じるひと場面なのです。

だかといって、転職サイト1社にしぼるのは良い案件を取りこぼすのでオススメしません

オススメしませんが、もっともっと情報を手に入れようと欲を出し、多くの転職サイトに登録しすぎるのも転職前に疲れてしまいます。

じゃっきー
私の経験では3つくらいの転職サイトへ登録するのがオススメです。

目次へ戻る

転職サイトのメリット

じゃっきー
次にデメリットを余裕よゆうで上回るメリットをご紹介させていただきます。

メリット

  • キャリアアドバイザーに希望に合った求人紹介がしてもらえる
  • 自分で病院検索をしなくて良いので、その分の時間を自由に使える
  • 自分の希望をあらかじめ病院や施設に聞いてもらえる
  • 履歴書などの書類作成・面接対策などの転職サポートが無料
  • 複数の転職サイトへの登録で、たくさんの病院情報を入手できる
  • 自分に合ったキャリアアドバイザーにお願いできる
  • 先方せんぽうが自分をどう思っているか」について情報をキャッチできる
  • 面接の日程を調整してもらえる

など、転職に必要なサポートをばっちりしてくれるわけです。

しかも、上記のような目に見えるサポートはもちろんのこと、目に見えないサポートがついています

目に見えないサポート??
じゃっきー
はい♪

転職って孤独な闘いなので、転職サイトに登録するだけで「自分のサポーターがついてくれた」っていう

『心強い味方』ができる

んです。

じゃっきー
この心理的なサポートはめちゃめちゃありがたいですからね!

ひとりで頑張るよりも「がんばれる」のは間違いありません。

確かにそうかも〜♪

目次へ戻る

転職サイトのメリットを感じた私の体験談

じゃっきー
私は3つのサイトに登録し、内1つのサイトでとても丁寧に対応してくださる女性のキャリアアドバイザーさんと出会えました。

まず「何で現職を辞めることにしたのか?」について聞いてくれます。

私の場合、

  • 認知症看護をしたいこと
  • 現職(大学教員)の不満
  • 自分はのんびりした性格なので慢性期看護が向いていること

などを一通り聞いていただきました。

「看護師転職」の希望先として

  • 第一希望は精神科(認知症看護)
  • 第二希望は療養型で慢性期看護

とし、

  • 子育てにしっかり向き合うために定時退社できること
  • 家から30分以内(近ければ近いほど良い)

といった条件で病院・施設を検索してもらいました。

本当に伝えるだけで、あとは条件に合った病院・施設の情報を待つだけ

じゃっきー
これがめっちゃ助かりました。

公衆衛生看護学の大学教員で多忙にしていましたので、自分で検索して希望どおりの病院を探すなんてホント時間なかったですからね。

希望の条件に合った病院が見つかると、

認知症に特化した病院様ですがいかがでしょうか?

と連絡がきます。

希望にぴったりだったので転職へ向けて話を進めていただくと、キャリアアドバイザーから病院へ

このような方(私)が貴院に興味を持たれています。

といった内容をお話ししてくれます。

すると、

「病院様がじゃっきーさんのことに大変興味をお持ちでした。」

と、自分(わたし)のプロフィールによる印象がどうだったかを伝えてくれました

これはケースバイケースかもしれませんが、

じゃっきー
病院側が自分をどう思ってくれているのか」を事前に知ることができれば、こんなに心が軽くなることはありません

自分を良く思ってくれているんだと感じるだけで、面接にも前向きにのぞめますもんね。

病院へ質問したいこと(職場環境、有給消化率など)があれば、この時点で確認してくださったと記憶しています。

目次へ戻る

面接までアドバイザーが同行してくれる心強さ

じゃっきー
面接日も、こちらの希望日と病院側の希望を調整していただけます。

履歴書の作成では、私が大学教員ということもあり、文章の修正こそありませんでしたが

志望動機については迷うことはありません。

じゃっきーさんが電話でおっしゃられていたままを書けば大丈夫です!

これまでの経験からの太鼓判を頂いたので自信をもって作成完了。

面接の当日は、

エリア担当の女性アドバイザーさんが面接まで同行してくださり、終始安心して落ち着いていられました

そして無事、翌日に内定をいただき、

じゃっきーさま、ご内定おめでとうございます!

お役に立てて、非常に嬉しく思います。

と連絡をいただきました。

転職サイトをはじめて使ったわたしが、

転職の開始から内定までスムーズに行うことができ、そのたのもしさを実感

です!

面接の当日に女性アドバイザーと病院の事務長がしたしそうにお話をしているのを見て、

転職会社と病院との日ごろの信頼関係が、たくさんの情報を生み、私たちに還元かんげんされている

じゃっきー
と感じ、改めて感謝しました。

目次へ戻る

転職サイトを選ぶポイント

選ぶポイント

  1. 自分が住む都道府県をカバーしている
  2. 求人数が多い
  3. 利用者の口コミ
  4. 複数のサイトに登録する
じゃっきー
自分が住む都道府県を転職サイトがカバーしているかは必ず押さえておきましょう。

転職サイトを見て「いいな〜。」と思っても、

「自分の住んでいる地域」や「就職したい地域」を転職サイトがカバーしていないと転職の案件をあつかっていません

からね。

  • 「求人数が多い」
  • 「すでに利用した方の口コミが良い」

必ずチェックしましょう♪

就職口のチャンスは多い方がいいですし、サイトや職場に関する情報もたくさんあって損はしません。

じゃっきー
ただし、あまりこだわり過ぎる必要はなく、あくまで1つの目安にする気持ちで良いです。

なぜなら、わたしの経験上、やはり

自分の担当となったキャリアアドバイザーさんが、どこまで親身になってサポートしてくださるかが”カギ”

といっても過言かごんではないからです。

じゃっきー
各転職サイトを確認して「ここが良さそう!」と思ったところに登録しましょう。

目次へ戻る

複数サイトには必ず登録しよう

じゃっきー
車を買うときだって、家を購入するときだって、「3社見積もり」という言葉を聞くと思います。

転職サイトにはそれぞれ特徴があって良さがある

また、転職の紹介先が多いのにしたことありませんからね。

そして、

じゃっきー
転職サイトは3つ登録しましょう。
なぜ3つに登録なんですか?
じゃっきー
それはなぜかと言いますと、

あんまり登録しすぎると本当に対応が大変になるから

です。

じゃっきー
わたしは実際に3つのサイトに登録して転職をしました。
じゃっきー
3つのサイトをけもちするのですら大変でしたので、

オススメは3つまで

ですね。

注意ポイント

  • 複数登録していることは各キャリアアドバイザーに伝えましょう。
  • 「同じ病院を紹介してもらう」といったトラブルは絶対に避けましょう。

目次へ戻る

オススメの転職サイトは?

じゃっきー
看護師の転職サイトにはそれぞれ特徴があって、良さがあります。

まずは転職サイトを見てみて、

自分に合いそうと思うサイトへ登録しましょう

転職サイトを選ぶポイントは4つでしたね。

  1. 自分が住む都道府県をカバーしている
  2. 求人数が多い
  3. 利用者の口コミ
  4. 複数のサイトに登録する

です。

サイトへの登録は「3つの転職サイトへ登録」を基本としましょう

じゃっきー
わたしが実際に登録したことがあるオススメサイトをご紹介します。
じゃっきー
どのサイトも安全で丁寧な対応をしていただけますので、安心してご登録ください。

看護のお仕事

  1. 全国対応
  2. 業界最大級の非公開求人あり
  3. 看護業界を熟知したキャリアコンサルタントの丁寧な対応

というサイト選びポイントを押さえている点『看護のお仕事』はオススメです。

さらに、

おすすめポイント

  • 全国各地に支店がある『全国対応』のサービスなので全国どちらにお住まいの方でもサポート!
  • 看護師さんの生活に合わせた『24時間電話対応』!
  • 累計年間登録数業界最大級の11万人以上!
  • 業界最大級の『非公開求人』(=好条件求人)保有!
  • 医療業界を熟知したキャリアコンサルタントの素早く、丁寧な対応!
  • 無理に転職を勧めることはありません。
  • もちろん給与などの個人で行うと難しい条件も交渉!
  • 各地域ごとに専任のコンサルタントがいることで『地域密着型』のご提案が可能!

2013年(株)ネオマーケティング調べにて、三冠を達成!

  • 『サービス満足度 No.1』
  • 『コンサルタントの対応満足度 No.1』
  • 『友達に進めたいランキング No.1』

転職活動を全面サポート!【看護のお仕事】

目次へ戻る

転職サイトの登録から内定までの流れ

登録から内定までの流れ

  1. 会員登録
  2. Web上のフォームへの入力だけでOK
  3. カウンセリング
  4. キャリアアドバイザーから電話かメールの連絡が来ます。現職の状況や、勤務先の希望条件などを聞かれる。
  5. 求人紹介
  6. 希望条件に合った職場を紹介してもらえます。
  7. 書類添削・応募。志望動機についてのアドバイスや添削もしてもらえます。
  8. 書類選考に通ると、 面接の日程調整をしてくれます。
  9. 面接対策
  10. 内定

おおよそ、どこの転職サイトに登録しても大きな流れは変わらないかと思います。

じゃっきー
こんな流れで転職活動が進むんだなと理解しておきましょう。

目次へ戻る

転職サイト以外の方法はダメなの?

転職サイト以外の

  • 知り合いに紹介してもらう
  • 自分で直接申し込む
  • ハローワークへ登録する

といった転職方法が、決してダメだとは思いません。

もちろん、

私は知り合いの紹介ですごくうまくいってるよ〜。

なんて人もいらっしゃるでしょう。

しかし、何度も言いますが転職サイトのメリットがとても大きいのです。

「たとえば」を交えて少しお話しをしておきます。

 

知り合いに紹介してもらう

知り合いに紹介してもらう方法は、転職先の病院へスムーズに自分を紹介してくれて、一見すると良いようにも見えます。

ところが、就職した先が

  • 良い人間関係
  • キレイな施設
  • 子育てしやすい職場環境

といった、自分が思いえがいていた職場であれば良いのですが、どうしても自分に合わないこともあると思います。

じゃっきー
そんなときはどうでしょう?
  • 「紹介した方の顔に泥を塗ってしまうのではないか」とめにくい
  • 自分でお願いしたのに今さら辞めるなんて言いにくい
じゃっきー
といったようなことになるかもしれないんです。

それだけでなく紹介者との関係も微妙になるかもしれません。

じゃっきー
看護師とは違いますが、私は大学教員になるとき、知り合いの教授に大学を紹介していただきました。

自己都合のため、勤務1年で次の大学へ行くことになったのですが、

じゃっきー
やはり狭い業界ですので教授同士が知り合いということもあって、微妙びみょうな空気になりました(泣)。

知り合いに紹介をしてもらう方法は、相応そうおう覚悟かくごをもって慎重しんちょうにしていく必要があります。

気軽に「紹介して〜。」はトラブルのもとなので避けましょう。

目次へ戻る

自分で直接申し込む

じゃっきー
この方法はとにかく自分で検索するのが大変です。

これにつきます。

じゃっきー
転職の前ですから、今の職場で仕事をしている人がほとんどでしょう。
じゃっきー
自分のプライベートや子育てに手いっぱいの方がいらっしゃるかもしれません。

くたくたで時間がないにもかかわらず、

  • 自分で
  • 認知症看護ができる病院で
  • 給料が良くて
  • 人間関係も良さそうで
  • プライベートも充実できる

といった条件をインターネットやSNSを駆使くしして探さなければなりません

じゃっきー
よほど「この病院に行きたい!」と決めていなければ大変な作業になるのが目に浮かびますよね。
じゃっきー
自分が行きたい病院に募集があるかどうかもわかりませんし。

万が一、運よく自分の希望に合った病院が見つかったものの、今度は電話やメールでアポイントメントを自分でとっていかなければならない

これにも時間をく必要がある

じゃっきー
気が遠くなる負担ですよね。

目次へ戻る

ハローワークへ登録する

ハローワークなら、

  • 知り合いの紹介のように人間関係がギクシャクしないし
  • 自分で面接へのアポイントメントを取らなくていい

から良さそう。

と思えますよね。

しかし、ハローワークではたくさんの仕事を紹介しており、看護師はその数多あまたの仕事の1つでしかありません。

だとすると、

ハローワークが、希望する病院の「看護師の仕事内容、職場の雰囲気、人間関係」といった

内部事情にまで踏み込んで詳しく伝えてくれるということはまず無い

といっていいでしょう。

私も以前、ハローワークを利用したことがあります。

じゃっきー
窓口のスタッフは丁寧にお話を聞いてくださったのですが、やはり前述したような一歩ふみ込んだ情報を得られることはありませんでした

ハローワークを利用するのであれば、

あくまでも地方自治体の運営機関なのであまり期待はせず「良い病院が見つかればラッキー」程度他の方法と併用するのをおすすめします。

目次へ戻る

まとめ

じゃっきー
認知症看護に携わりたいと思っている看護師さんは、転職サイトに登録して転職活動をすることをオススメします。

その理由は、

転職サイトをオススメする理由

  • 希望に沿った求人紹介がしてもらえる
  • 自分で病院検索をする時間を大きくはぶける
  • 自分の「働き方の希望」をあらかじめ病院や施設に聞いてもらえる
  • 履歴書などの書類作成・面接対策のアドバイスがある
  • 複数の転職サイトへの登録で、よりたくさんの病院情報を入手できる
  • 「先方が自分をどう思っているか」について情報をキャッチできる
  • 面接の日程調整をしてもらえる

などの豊富なメリットがあり、

心も体も負担なくスムーズに転職ができるから

です。

さらに!

上記のような目に見えるサポートが受けられるのはもちろんのこと、

誰も助けてくれない「看護師の転職という孤独な闘い」に、

自分の味方になって転職を支援してくれる「自分だけのサポーター」になってくれる

という心理的なサポートが得られます

じゃっきー
ほんとにコレがどれほどありがたいことか。

しかも、ひとりで転職にいどむよりも、その道のスペシャリストが支援してくれる方が、

希望の転職をかなえられる確率が何倍も高くなるに違いありません

じゃっきー
多くの実績と経験を持った転職サイトをうまく活用して、素敵な病院で認知症の看護、希望に沿った素晴らしい看護ができることを心から応援しています。

本記事が少しでもお役に立てたら幸いです。

じゃっきー
ではまた。

 

オススメの転職サイト

転職活動を全面サポート!【看護のお仕事】

  1. 全国対応
  2. 業界最大級の非公開求人あり
  3. 看護業界を熟知したキャリアコンサルタントの丁寧な対応
じゃっきー
「看護のお仕事」にはしっかり登録しておきましょう!

 

ご相談やご質問はこちら

じゃっきー
職場や転職でのお悩みごとなどがございましたら、下記よりお気軽にメールでご相談くださいませ。

認知症病棟のお話ならお役に立てますので、いつでもお声かけください。

「相談や質問」に関するお問合せ

 

Twitterでフォローする

じゃっきー
Twitterもやっていますので「ブログ見ました♪」とお気軽にお声かけください。

Twitterアカウント→「じゃっきー@Jackey2706

 

オススメの記事はこちら

子育て世代の看護師さん必見!子育てしやすい病院に転職する方法

こちらもCHECK

子育て世代の看護師さん必見!子育てしやすい病院に転職する方法

はじめに 本記事は、子育てや家族との時間を大切にしたいけれど、できなくて悩んでいる看護師へ向けて書いています。 本記事を読めば、子育てや仕事の悩みを見つめ直す機会をもつことから始まり、段階をふんでスム ...

続きを見る

 

目次へ戻る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

看護師じゃっきー

愛媛県出身。兵庫県にて看護師をしながら妻と息子2人の家族4人でのんびりと暮らす『じゃっきー』。2022年9月現在、精神科病棟の看護師主任9年目。2014年、心も体もツラかった看護大学の教員を辞めて思いきって看護師へ転職(臨床へ戻る)!今の職場は毎日、定時退社して「看護の仕事」「子育て・家族時間」「自分のための自由な時間」を満喫中!看護師10年、警察保健師3年、大学教員5年と「自分がやりたいことにはフットワークが軽い」ポジティブ・マンです♪

-【STEP3】転職の成功