【STEP3】転職の成功

大満足の転職を実現!看護師ママの賢い転職サイト活用法:メリットとデメリットを徹底解説

※当サイトはアフィリエイトリンクを含みます。

看護師じゃっきー

愛媛県西条市出身。兵庫県在住で妻と息子2人の家族4人でのんびりと暮らす『じゃっきー』。2024年2月現在、精神科病棟の看護師主任11年目。2014年、心も体もツラかった看護大学の教員を辞めて思いきって看護師へ転職(臨床へ戻る)!今の職場は毎日、定時退社して「看護の仕事」「子育て・家族時間」「自分のための自由な時間」を満喫中!看護師12年、警察保健師3年、大学教員5年と「自分がやりたいことにはフットワークが軽い」ポジティブ・マンです♪資格:看護師、保健師、第1種衛生管理者、建築物環境衛生管理技術者、簿記2級、ファイナンシャルプランナー3級

  • 「転職サイトは使わない方がいい。」っていう人もいるけど、全部1人でやるのは面倒だなぁ。
  • 「転職サイトを使えば良かった」と後悔するのもイヤ。誰かメリットとデメリットを教えて!

転職サイト利用への最初の一歩が出ず、絶好の機会を逃している看護師ママさんは非常に多いです。

本記事では、看護師ママが、納得して転職活動が行えるように、転職サイトのメリットデメリット、転職サイトをオススメする人の特徴について、詳しく解説します。


私が転職サイトを活用して転職できた実体験やたくさんの人の経験談も盛り込み、転職サイトの悪いところも良いところも含め、真実をお話します

転職サイトの選び方や、オススメの転職サイトも紹介するので、ぜひご覧ください。

メリット

  • 希望に合った求人紹介がしてもらえる
  • 転職先の内部事情の把握できる
  • 自分で病院検索をしなくて良い
  • 履歴書作成・面接対策をしてもらえる
  • すべての転職サポートが無料
  • たくさんの病院情報を入手できる
  • 転職成功率が上がる
  • 「先方が自分をどう思っているか」について情報をキャッチできる
  • 面接の日程を調整してもらえる
  • 心強いサポーターができる

デメリット

  • 希望と違う求人を紹介される
  • 電話連絡がなく登録したのにほったらかし
  • 連絡がしつこい
  • 担当者でサービスに差がある
  • 複数のサイト登録で対応が大変になる


\初心者におすすめの看護師転職サイト/

業界最大級!看護師人材紹介「満足度No.1」

簡単1分で登録完了!転職サポートは全て無料


【口コミあり】看護師転職サイトは上手く活用すべし!メリットを紹介

うまく転職サイトを利用すると、デメリットを上回るメリットがあります


転職サイトを利用するメリット

  • アドバイザーに希望に合った求人紹介がしてもらえる
  • 転職先の内部事情の把握
  • 自分で病院検索をしなくて良いので、時間を自由に使える
  • 自分の希望をあらかじめ病院や施設に聞いてもらえる
  • 履歴書作成・面接対策などの転職サポートが無料
  • たくさんの病院情報を入手できる
  • 転職成功率が上がる
  • 自分に合ったアドバイザーにお願いできる
  • 先方せんぽうが自分をどう思っているか」の情報をキャッチできる
  • 面接の日程を調整してもらえる
  • 心強いサポーターができる

など、転職に必要なサポートをしてくれます。

中でも「心強いサポーターができる」という目に見えないサポートが結構ありがたいです。

転職って孤独なたたかい。

転職サイトに登録するだけで「自分のサポーターがついてくれた!」っていう『心強い味方』ができるんです。

じゃっきー
じゃっきー

ひとりで頑張るよりも何倍もがんばれます。

では、転職サイトのメリットを、私の実際の体験をもとに紹介しますね。


【体験談】私が感じた転職サイトのメリット

  • 迅速な病院探しと情報の提供
  • 希望病院へ自分をアピールしてくれる
  • 最後まで親切で心強い対応


迅速な病院探しと情報の提供

「看護師転職」の希望先として、

第一希望は精神科(認知症看護)、第二希望は療養型で慢性期看護

としました。

  • 子育てにしっかり向き合うために定時退社できること
  • 家から30分以内(近ければ近いほど良い)

といった条件で、病院・施設を検索してもらいました。

本当に伝えるだけで、あとは条件に合った病院・施設の情報を待つだけ。

じゃっきー
じゃっきー

これがめっちゃ助かりました。

大学教員で多忙だったので、自分で検索する時間ひまなんてなかったですからね。


希望病院へ自分をアピールしてくれる

希望の条件に合った病院が見つかると、すぐに連絡がきます。

希望にピッタリだったので、転職へ向けて話を進めていただきました。

アドバイザーから病院へ

このような方(私)が貴院に興味を持たれています。

といった内容をアピールして伝えてくれます。

すると、

病院様が、じゃっきーさんのことに大変興味をお持ちでした!

と、自分(わたし)のプロフィールによる印象がどうだったかを聞くことができます

これはケースバイケースかもしれませんが、

じゃっきー
じゃっきー

「病院側が自分をどう思ってくれているのか」を事前に知ることができれば、心が軽くなります。

病院へ質問したいこと(職場環境、有給消化率など)があれば、この時点で確認してくださったと記憶しています。


最後まで親切で心強い対応

面接日も、日程を調整してくれます

履歴書の作成では、

志望動機について迷うことはありません。

じゃっきーさんが、電話でおっしゃられていたままを書けば大丈夫です!

と、これまでの経験からの太鼓判たいこばんを頂いたので、自信をもって作成完了

面接の当日は、エリア担当の女性アドバイザーさんが面接まで同行してくださり、ひとりで面接にのぞむよりも安心していられました

そして無事、翌日に内定をいただき、

じゃっきーさま、ご内定おめでとうございます!

お役に立てて、非常にうれしく思います。

と連絡をいただきました。

転職サイトをはじめて使ったわたしが、転職の開始から内定までスムーズに行うことができ、その頼もしさを実感です!

面接の当日に女性アドバイザーと病院の事務長が親しそうにお話をしているのを見て、

じゃっきー
じゃっきー

転職会社と病院との日ごろの信頼関係が、たくさんの情報を生み、私たちに還元かんげんされていると感じました。

目次へ戻る


看護師転職サイトの良い口コミ・評判

転職サイトの良い口コミと評判をご覧ください。

転職サイトって、

  • 職場の内情を知れたり
  • 給料を交渉してもらったり
  • 面接日を調整してもらったり

物理的なメリットが盛りだくさんなのは、もちろんです。

それに加えて、アドバイザーさんが転職活動をする自分の良いところを見つけてくれたり、励ましてくれたり、めちゃくちゃ応援してめてくれる

じゃっきー
じゃっきー

そんな精神的なメリットも大きい気がします。

目次へ戻る


【口コミあり】看護師転職サイトは使わない方がいいの?デメリットを紹介

転職サイトを使う場合、デメリットもあります

<転職サイトを利用するデメリット>

ひとつずつ詳しくみていきましょう。


希望と違う求人を紹介される

担当者によっては、利用者の希望条件を無視して、多くの病院を紹介してくることがあります。

じゃっきー
じゃっきー

利用者としては、希望と違った病院を紹介されても困るだけですよね。

もし希望と違った病院を紹介されても、きちんと断りを入れて希望条件を再度伝えるようにしましょう

デメリットへ戻る


電話連絡がなく登録したのにほったらかし

転職サイトに登録したにも関わらず、最初に話だけを聞いて、あとはほったらかしなんてこともあります

じゃっきー
じゃっきー

私の経験では、「企業看護師や看護専門学校の教員の案件がないか」を相談したときに、ほったらかしにされたことがあります。

転職サイトでは、おもに病院や施設の看護師の紹介をメインで行っています。

病院外の看護職や学校の教員は取り扱い件数も少ないです。

じゃっきー
じゃっきー

病院や施設の看護師だと、どんどん紹介してくれます。

注意

年齢が40歳以上であったり、職歴が多い人は、転職先を探すのに苦労するので後回しにされることも。

「登録したのに全然連絡がない。」という状態になるケースがあります。

デメリットへ戻る


連絡がしつこい

連絡がしつこい経験をされている方もいます。

確かに子育てや家事で忙しいなか、電話で何回も連絡されるのは看護師ママの負担ですよね。

じゃっきー
じゃっきー

連絡のしつこさは、担当者によって異なるのかもしれません。

ひと昔前では、連絡手段が電話かメールの2択でしたが、最近ではLINEによる相談ができます

LINEだと、利用者の都合で返信できるので、電話に比べれば心の負担は少ないですね。

私の経験では、転職のお断りを入れたあとに、LINEやメールでの求人希望や求人情報の連絡はあります。

しかし、しつこく電話をされた経験はありません

たまに求人に関する電話連絡があった場合でも、

じゃっきー
じゃっきー

転職活動中でなければ、LINEでピッと返信しておけばOKです。

連絡がない = エージェントが情報を持っていない = 自分に情報が入ってこない

ということにもなります。

信頼のある転職サイトへ登録して、有益な情報をゲットしましょう。


業界最大級!看護師人材紹介「満足度No.1」

簡単1分で登録完了!転職サポートは全て無料

デメリットへ戻る


担当者でサービスに差がある

じゃっきー
じゃっきー

これは間違いなくあります。

サービスに差があるというよりはむしろ、

「しゃべり方が上から目線だったり、サバサバして親身しんみさがない口調だったり」

と、相性の悪さを感じました。

電話越しからなんですが、

  • なんか自分とは合わない
  • この人にはお願いしたくない

という、自分にしかわからない感覚。

私の場合、男性のキャリアアドバイザーだったのですが、

じゃっきー
じゃっきー

「この転職サイトでの転職はないかな〜。」と決めちゃいましたもんね。


相性が悪いと感じたら担当者を変更してもらおう

自分が合わないと思った担当者だった場合、担当者を変更してもらいましょう。

転職は人生の一大イベントです。

すごく良いサイトだと思って登録をしたのですから、思い切って担当者を変えてもらいましょう。

自分の人生、躊躇ちゅうちょしていたら絶対損ですからね。

じゃっきー
じゃっきー

そんなときのために複数サイトへ登録しておくことをオススメします。

複数サイトに登録しておけば、こっそりと自分とは合わない担当者を回避することができるんです。

「この人にお願いしたいな〜。」

という、担当者さんがきっと他のサイトにいますからね。

目次へ戻る


複数のサイト登録で対応が大変になる

もし転職サイトを利用するなら、複数サイトへの登録をオススメします

しかし!

大変になるのが、各社から電話がかかってくる対応です。

じゃっきー
じゃっきー

電話って自分のタイミングじゃないから、出るのって結構けっこうめんどくさいですよね。

  • 複数の会社に電話で同じ話をしなければならない
  • 電話がかかってくる回数が多くなる
  • 電話してるときに、別の会社から電話がかかってくる

など、

じゃっきー
じゃっきー

「あ〜、転職するって大変。」を感じる場面です。

だかといって、転職サイト1社にしぼるのは良い案件を取りこぼすのでオススメしません。

オススメしませんが、多くの転職サイトに登録しすぎるのも転職前に疲れてしまいます。

じゃっきー
じゃっきー

私の経験では2つの転職サイトへ登録するのがオススメです。


\初心者におすすめの看護師転職サイト/

業界最大級!看護師人材紹介「満足度No.1」

簡単1分で登録完了!転職サポートは全て無料

目次へ戻る


看護師転職サイトを使うと不利!?はウソ

転職サイトを使えば転職に不利になってしまうと言う人もいます。

そもそも、転職サイトで不利になることがあるのでしょうか?

確かに転職サイトの利用には、デメリットもあります。

しかし、メリットの方が圧倒的に多い

転職サイトを使えば、必ず転職に不利になってしまうとの誤った思い込みは注意が必要です。

大きな損をしてしまったり、チャンスを逃してしまうことも

無料で転職サポートが受けられるという、最大のメリットを活かしていきましょう。

目次へ戻る


転職サイト利用をオススメする看護師の特徴

家事や育児で忙しい看護師ママには、転職サイトの利用がピッタリとハマります

しかし、「誰にでも看護師転職サイトの利用がオススメなのか?」

じゃっきー
じゃっきー

というと、実はそうではありません。

転職サイトを利用するのがピッタリという方もいれば、そうでない人もいます

看護師転職サイトの利用を、「オススメする人」と「しない人」の特徴をみていきましょう。


<看護師転職サイトの利用をオススメする人の特徴>


納得ができる病院を探したい人

転職サイトは、多くの病院や施設の情報を持っているので、納得ができる病院を探したい人には最適です。

なぜなら、残業の有無、職場の人間関係、離職率など、個人では決して得られないような貴重な情報があるからです。

ひとつ1つの病院の詳細を吟味ぎんみしながら、自分が納得ができる職場を探していきましょう。

じゃっきー
じゃっきー

ここで重要なのは、「担当者(他人)任せにしすぎない」のが転職成功へのカギです。

情報はもらうけど、もらった情報を整理し、自分がいきたい病院を最後に決めるのは自分

この考えを絶対忘れないでください。


<先輩看護師ママの体験談>

39歳の看護師です。私は3人の子供を育てています。

子育てと仕事の両立は本当に大変。お気持ち察します。

手始めにやることは、自分の条件に合う病院を探すことだと思います。

幸い、現在、看護師は売り手市場です。

看護師専門の転職会社に登録し、転職情報を入手するのが簡単です。

私も3回病院を変えました。

自分の希望を積極的に転職会社に伝え、ねばり強く良い求人情報が出るのを待ちました。

希望は絶対かないます。あきらめずに探してみて下さい。

必ず希望の条件の働き場が見つかるはずです。

Yahoo!知恵袋から引用


面接を急がせる担当者には気をつけましょう

「見学だけでも・・・。」という言葉には注意してください

見学のつもりが、勝手に面接をされたと言う経験者もいます。

見学したら面接→採用なんてことも。

じゃっきー
じゃっきー

「他の病院も見たい・・・。」が言えなくなります。

見学をする際は、「面接までは希望しない」と、はっきりお断り(LINEで証拠を残す)しておきましょう

転職サイトの担当者もビジネスなので、なか強引 ごういんに面接へこぎつけようとするケースもあります。

強引な進め方をしない転職サイトもたくさんあるので、

  • 強引な担当者は交替してもらう
  • 合わない転職サイトは退会

しましょう。

じゃっきー
じゃっきー

希望と違うものは、どんどんパスでOKです。

目次へ戻る


家事・育児で忙しい人

忙しい看護師ママには転職サイトの利用は大きなメリットです。

転職希望の条件を伝えるだけで、希望にそった病院や施設の情報を提供してくれるからです。

私が転職する際も、看護大学の教員で多忙でした。

じゃっきー
じゃっきー

「自分で地元の病院を1つずつ探す」といった時間もありませんでした。

希望にそった病院をいくつか紹介してもらえたのは本当にありがたかったです。

同じように家事・育児を抱えているママには、転職活動をしたくても時間がありませんよね。

忙しい看護師ママは、転職サイトへ登録することで、大きなメリットになります。


業界最大級!看護師人材紹介「満足度No.1」

簡単1分で登録完了!転職サポートは全て無料

目次へ戻る


病院情報を集めておきたい人

じゃっきー
じゃっきー

今すぐではないけど、転職のために病院情報を集めておきたい方にも転職サイトの利用はオススメです。

転職する間際まぎわあわてて情報を集めても、上手く情報が集まりません。

反対に、情報がまとまらず混乱して、転職失敗へつながってしまうおそれもあります。

できるだけ、余裕があるうちから情報を集めていきましょう

かといって、個人で行う場合は、常に転職を意識しているわけではないので、結局、情報を集めるのをおこたってしまいます。

転職サイトに登録して、アバウトでも転職時期を伝えていれば、メールやLINEで求人情報が自動で受け取れます

じゃっきー
じゃっきー

自分が意識せずとも情報が集められるというわけです。

目次へ戻る


精神的なサポートが欲しい人

転職サイトの担当者と相性がバッチリ合えば、転職に向けた心強い味方になってくれます

じゃっきー
じゃっきー

転職って孤独なたたかいで、心細こころぼそいんですよね。

そんなとき、親身になって一緒に考えて励ましてくれるアドバイザーがいれば、自分1人よりも、何倍もがんばれます。

家事や子育てで忙しいと、誰にも悩みを相談できません

じゃっきー
じゃっきー

精神的なサポートが欲しい方は、転職サイトの活用がオススメです。


業界最大級!看護師人材紹介「満足度No.1」

簡単1分で登録完了!転職サポートは全て無料

目次へ戻る


面接や履歴書の作成に不安がある人

今の職場を支援していただいた会社は、凄く良かったです。

面接対策から、履歴書の書き方まで指導して頂きました。

全部付き添って、手ごたえとかも聞けました。

Yahoo!知恵袋より引用

面接や履歴書の作成に不安がある人は、転職サイトへ登録しましょう。

なぜなら、その病院にあった面接のポイントが聞けるし、履歴書の添削がすべて無料で受けられるからです。

履歴書のチェックや添削てんさくなんて、有料が当たり前。

合格に近づく志望動機にブラッシュアップされることは間違いありません。


目次へ戻る


転職サイト利用をオススメしない看護師の特徴

以下の場合であれば、ムリに転職サイトへ登録する必要はありません。

自分から積極的に応募してチャレンジしていきましょう!


希望の病院で看護師募集が出ている人

希望の病院があって、病院の採用ページに募集がある場合は、直接連絡をとって自分でやり取りをする方が上手くいく場合があります

病院は人不足で転職サイトを利用している。

しかし、直接の電話は歓迎されます。

なぜなら、転職サイトを経由すると、病院側は紹介業者にお金を払わなくてはいけません。

したがって、むしろ直接採用したほうが、病院にとってお得だからです。

じゃっきー
じゃっきー

転職サイトで確認したときは、求人はないと断られたが、自分で連絡すると面接OKであっさり内定なんてケースもあります。

目次へ戻る


有名で人気の病院で働きたい人

有名であったり、人気がある病院は、そもそも転職サイトに情報をせてまで求人する必要がありません。

公式サイトに採用情報をせれば、事足ことりてしまうからです。

人気の病院は、公式サイトをチェックして応募するようにしましょう。

目次へ戻る


看護師転職サイトとは

<看護師転職サイトとは>

看護師転職サイトは、

  • 求人の紹介
  • 履歴書の添削
  • 面接対策
  • 雇用条件の交渉

など、一連の転職サービスをすべて無料で行っています。


看護師転職サイトが無料で利用できる仕組み

看護師転職サイトは、病院などから依頼を受け、看護師に求人情報を提供します。

転職サイトからの紹介によって、看護師が病院に就職すれば、病院から転職サイトへ成功報酬としての紹介料が支払われます。

じゃっきー
じゃっきー

「看護師・病院・転職サイト」の3者がうれしい=3Winになっているというわけです。

デメリット・メリットを理解した上で、「今の自分が使えばメリットが大きい!」と思ったなら、迷わず使いましょう


業界最大級!看護師人材紹介「満足度No.1」

簡単1分で登録完了!転職サポートは全て無料

目次へ戻る


看護師転職サイトの選び方

自分に最適な転職サイト選ぶポイントを確認しましょう。


自分が住む都道府県をカバーしている

自分が住む都道府県を「転職サイトがカバーしているか」は必ず押さえておきましょう

転職サイトを見て「いいな〜。」と思っても、「自分の住んでいる地域」や「就職したい地域」を転職サイトがカバーしていない場合があります。

じゃっきー
じゃっきー

「全国対応」の転職サイトを登録しておけば安心ですね。


求人数が多い

求人数が多いのは、利用者として大きなメリットです。

就職ぐちのチャンスは多い方が、希望の職場へめぐり合う可能性が上がります。

大手の転職サイトへ登録しましょう。


業界最大級!看護師人材紹介「満足度No.1」

簡単1分で登録完了!転職サポートは全て無料


利用者の口コミ

念のため、口コミも参考にしましょう。

しかし、ネット上では、ポジティブな情報よりも、ネガティブな情報の方が出回りやすい傾向です。

口コミにこだわり過ぎる必要はなく、あくまで1つの目安にする気持ちで良いでしょう。

じゃっきー
じゃっきー

口コミに影響されると、選べなくなってしまいますからね。


相性の良いアドバイザーと出会う

わたしの経験上、担当アドバイザーさんが、どこまで親身になってサポートしてくれるかが”カギ”といっても過言ではありません。

どこの転職サイトを使うのかも大事ですが、「誰が担当になってくれるか」が最重要なのです。

じゃっきー
じゃっきー

自分の話をしっかりと聞いてくれる、相性の良いアドバイザーさんに担当してもらいましょう。

ポイント

良いアドバイザーさんを見抜くコツは、「すぐに面接へ持っていこうとしない」です。

希望を聞いて、病院の良いところ・悪いところ、雰囲気などを包み隠さずに伝えてくれる方が◎です。

転職サイトもビジネスなので、急かされる場面があるかもしません。

しかし、そこは担当者のペースになってはダメ。

自分の手綱たづなをしっかりと握って、マイペースに転職を進めるのが成功へのコツです。

目次へ戻る


看護師転職サイトの掛け持ちは2つがベスト

転職サイトは2サイトに登録しましょう!

なぜ2つの転職サイトへの登録が良いかというと、

じゃっきー
じゃっきー

1番転職成功率が高くなるからです。

下記の表をご覧ください。

<転職サイトの登録数と転職成功率>

転職サイト登録数転職成功率
転職サイト利用なし56.2%
転職サイト1社登録63.7%
転職サイト2社登録69.8%
転職サイト3社以上登録56.5%
(調査対象:転職経験のある看護師550人)

引用:看護師向けの転職サイトで転職成功率6.8%アップ!?複数登録は〇社がベストという結果に!

転職サイト利用なしと転職サイト2社登録の転職成功率を比較すると、13.6%も転職成功率に差があります!

反対に、転職サイト3社以上に登録してしまうと、利用しない人と同等の転職成功率になるのです。

3社以上になると、転職サイトへの対応が大変になります。

じゃっきー
じゃっきー

電話やLINEの返事だけでくたくた。

その上、転職サイトからの紹介数も増えるため迷ってしまい、逆に職場を選べなくなるんです。

これを「決定回避の法則」と言います。

以上から、転職サイトは2サイトへの登録をおすすめしています。

転職サイトを確認して「ここが良さそう!」と直感で思ったところから、まずは登録してみましょう。

目次へ戻る


おすすめの看護師転職サイト

当サイトのオススメ転職サイトは、

です。

当サイトでは、転職サイトは2サイトへの登録をおすすめしています。

登録に迷っている方は、

「ナースではたらこ」

   +

「レバウェル看護」

にすればOKです。

もし、常勤で職場を探したい方は、どちらかを「ナース人材バンク」に変更しましょう。

<オススメの転職サイト>

転職サイトナースではたらこナース人材バンクレバウェル看護
(旧:看護のお仕事)
初心者常勤・パート常勤 
求人数全国対応
(95,028件)
全国対応
(210,577件)
全国対応
(148,057件)
対応あんしんサポート
窓口
  
すべて無料   
詳細の確認詳しく見る詳細を見る詳細を見る
2023年12月25日更新


ナースではたらこ

じゃっきー
じゃっきー

あんしんサポート窓口で、気軽に相談できるので初心者にオススメ!

おすすめポイント

  • 全国対応、人気の非公開求人も満載!
  • 聞きづらいことも「あんしんサポート窓口」で気軽に相談!
  • 東証プライム市場上場企業が運営で、セキュリティも万全

アドバイザーさんの丁寧な対応にプラスして、相談の専用窓口があってじっくりと転職活動ができます。


業界最大級!看護師人材紹介「満足度No.1」

簡単1分で登録完了!転職サポートは全て無料


ナース人材バンク

じゃっきー
じゃっきー

全国対応、常勤で求人をお探しの方にオススメです!

2023年オリコン顧客満足度®調査看護師転職」で総合第1位を獲得。

※調査対象:過去7年以内に人材紹介会社を利用して転職したことがある20~69歳の看護師831人

おすすめポイント

  • 年間利用者数10万人以上で日本最大級!
  • 業界最多級の求人数で全国を網羅もうら
  • 看護師専門で的確なアドバイスがもらえる


転職活動に時間が取れないあなたを全力サポート

簡単1分で登録完了!転職サポートは全て無料


レバウェル看護

じゃっきー
じゃっきー

どの転職サイトに登録して良いか迷っている方におすすめ!

おすすめポイント

  • 求人数は10万件以上
  • 給与交渉や勤務時間の調整などすべて丸投げサポート
  • LINEで気軽に相談できる

※2022年5月11日時点(2023年12月25日確認)

私も利用したことがある安心の転職サイトです!

LINEで相談しながら、マイペースで転職活動できます。

じゃっきー
じゃっきー

もちろん、無理に転職を勧められることもありません。


毎日忙しい看護師ママの心強いサポーター

簡単30秒で登録完了!転職サポートは全て無料

目次へ戻る


看護師転職サイトの上手な利用方法と注意点

転職サイトは利用方法と注意点に気をつけて活用しましょう。


会員登録から内定までの手順

手順を1つずつ見てみましょう。


会員登録

多くのサイトはWeb上のフォームへの入力だけでOK


カウンセリング

登録後に受付担当の方とのカウンセリングあります。

そのあと、エリア担当のアドバイザーから電話かメールの連絡が来ます。

現職の状況や、転職予定日、勤務先の希望条件などを詳しく伝えていきましょう。


求人紹介

希望条件に合った職場を紹介してもらえます。

もし応募したい求人がなければ、はっきりと断って、別の案件を再度探してもらいましょう。

転職の成功ポイントは、妥協しないこと、アドバイザーのペースに巻き込まれないことです。

給与や働き方については、この時点でどんどん質問して明確にしておいてください。

じゃっきー
じゃっきー

自分の意志を持って求人条件に向き合いましょう。

※転職サイトによっては、事業所に足を運んで面談による求人紹介をしているケースもあります。


履歴書の添削・応募

履歴書の書き方や志望動機についてのアドバイスや添削てんさくもしてもらえます。

書類選考に通ると、 面接の日程調整をしてくれます。


面接対策

応募先の病院や施設よって、面接で聞かれそうな質問や重視されるポイントがあります。

適切なポイントを先に情報として入れておくことで、面接をより良好に進めることができるでしょう。

じゃっきー
じゃっきー

転職サイトによっては、面接にアドバイザーが同行してくれるところもあります。

給料交渉や働き方、休みの相談といった自分では聞きにくい部分は、アドバイザーからフォローしてもらうように、事前に打ち合わせをすると良いです。


内定

病院側の条件に対して、自分の中で納得ができれば、内定にOKを出しましょう。

その後は、新しい職場への入職手続きのサポートとともに、現職場の退職手続きについてのアドバイスももらえます。

無事に転職が完了です。

目次へ戻る


【利用中の注意点】転職サイト利用によるトラブルを避けよう

転職サイトを複数登録していることは、はじめに各アドバイザーに伝えましょう。

「同じ病院を紹介される」といったトラブルも避けることができます。

じゃっきー
じゃっきー

面接日が、かぶってしまうといったリスクにも対応しやすいです。

また、後から複数の転職サイトに登録していたことが判明すると、アドバイザーへの印象が悪くなり、自分の信用を下げてしまう可能性があります。

信頼の向こうに転職の成功があることを心にめておきましょう。


退会のタイミングは?

転職後も、転職サイトから定期的な紹介情報が来るかもしれませんが、デメリットになるものではないです。

じゃっきー
じゃっきー

特段の理由がなければ、退会が必要というものではありません。

もし、転職に関するLINEやメールなどの情報をすべて停止したいという方であれば、退会をしておくと良いでしょう。

目次へ戻る


看護師転職サイト利用でよくある質問とその回答(Q&A)

じゃっきー
じゃっきー

よくある質問にお答えします。


看護師の転職サイトを利用すると不利になりますか?

看護師の転職サイトを利用することで、転職が不利になることはありません

ただし、自分の状況に合わせて、使い分けが重要になってきます。

じゃっきー
じゃっきー

無料で利用できる有用なツールを活かし切れるかどうかは、利用者次第です。

「看護師転職サイトを使うと不利!?はウソ」はこちら


派遣の求人はどのサイトの利用がオススメですか?

転職サイトにも得意・不得意な分野があります。

「レバウェル看護」では、派遣での仕事も紹介しているのでオススメです。

派遣看護師のメリットは、

  • パートやアルバイトよりも時給の高いケースが多い
  • 自分が求める条件や希望に合わせた働き方ができる
  • 困ったことは派遣会社に相談できる

一方、デメリットは、

  • 同じ職場で働き続けられない
  • 昇給やボーナスがない場合がある

※2020年4月の「同一労働同一賃金」制度の導入や、労働者派遣法の改正により、派遣看護師の待遇でもデメリットとされていた点が改善されてきています。


地方在住でも利用可能でしょうか?

じゃっきー
じゃっきー

もちろん地方在住でも利用可能です。

転職サイトをみて「全国対応」or「地域限定対応」かを把握しましょう。

当サイトで紹介している転職サイトはすべて、全国各地に支店がある『全国対応』のサービスです。

どれも求人数が多く、初めての転職サイトの登録にオススメです。

ナースではたらこ

ナース人材バンクはこちら

レバウェル看護はこちら


まとめ「大満足の転職を実現!看護師ママの賢い転職サイト活用法:メリットとデメリットを徹底解説」

看護師転職サイトの利用には一長一短があります。

しかし、うまく活用することで、1人でやるよりも手間てまはぶ、後悔しない転職活動が進められるのです。

特に、育児や家族との時間を大切にしたい看護師ママとって、忙しい中でも豊富な情報を手に入れることができます。

自分に合った職場を探す手助けとなるのは間違いありません。

じゃっきー
じゃっきー

デメリット・メリットを理解して利用すれば、自分が望む転職の実現につながります。

転職成功のカギは、相性がピッタリのアドバイザーさんに出会うこと。

まずは2つの転職サイトへ登録して、親身になって相談を聞いてくれる人を探しにいきましょう。

良きアドバイザーに出会え、素晴らしい転職につながりますことを心から願っています。


\初心者におすすめの看護師転職サイト/

業界最大級!看護師人材紹介「満足度No.1」

簡単1分で登録完了!転職サポートは全て無料


目次へ戻る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

看護師じゃっきー

愛媛県西条市出身。兵庫県在住で妻と息子2人の家族4人でのんびりと暮らす『じゃっきー』。2024年2月現在、精神科病棟の看護師主任11年目。2014年、心も体もツラかった看護大学の教員を辞めて思いきって看護師へ転職(臨床へ戻る)!今の職場は毎日、定時退社して「看護の仕事」「子育て・家族時間」「自分のための自由な時間」を満喫中!看護師12年、警察保健師3年、大学教員5年と「自分がやりたいことにはフットワークが軽い」ポジティブ・マンです♪資格:看護師、保健師、第1種衛生管理者、建築物環境衛生管理技術者、簿記2級、ファイナンシャルプランナー3級

-【STEP3】転職の成功